Diary

失敗…


M8.8



M8.8!?本当に?ちょっと信じられません…

本日は自宅にてお仕事だったのは幸運でした
自宅は7階建てSRC造(杭基礎)なのですがめちゃ揺れました

初期微動から本震にかけて、大きさ・時間ともにこれまで経験したことがないレベルでした
ちょっと離れた場所で結構な大きさの地震が起こったことが直ぐに分かったので
ついに東海・南海・東南海が起きたのかっ!と身構えましたが違いました
地震が来たときにちょうど電話中だったのですが「ヤバイですよ、これ大きいです!」と直ぐに電話を切り、退避準備

今回の地震の特徴は、もちろん規模がべらぼうに大きい(M8.8なんて日本の有史以来最大では?)ことや、
大規模な津波が発生していること以外にも、
長周期成分を多く含んでいたことが挙げられると思います(体感的にですが)

長周期地震動は独特な被害をもたらすのでやっかいです
製油所で火災が発生していますが、長周期地震動によるスロッシングが原因かもしれません
(当然、まだ原因は分かりませんが)
さらに、地震の周期成分が高層から超高層の建物の固有周期に近づくために、
ゆ〜ら、ゆ〜ら…断続的な揺れが発生し、船酔いに似た感覚を覚えます
また、エレベーターの停止も頻発しているはずです

うぅ…、目眩なのか地震なのか良く分かりません
いまだに頭がグルグル回っています、泣

さてそんな中、メールが…
「建物(教室)には地震の影響はありません。明日も通常講義です。」
マジで…!?講義するそうですよー
どうやって教室まで辿り着けば良いの?電車?タクシー?
最悪自転車だな…(1時間半かかります)



被害が広がらないことを心より祈念致します
2011年03月11日(金) No.36 (研究)
Comment(0)

実験見学


黄表紙第一項


黄表紙執筆中


ご褒美