Diary

歓喜の瞬間



ウィンブルドンにてジョコビッチが初優勝しました
うれしさのあまりコートの芝生をぱくついていました

U-17W杯対ブラジル戦では日本代表は惜敗でした
彼らが歓喜の瞬間を迎えるのはもう少し先になりそうです
(ピッチ条件の良い環境で試合をさせてあげたかったのですが残念でした)

さて、昨日は2級建築士の学科試験がありました
みなさんいかがでしたでしょうか?

学科掘聞渋ぁ砲郎鯒レベルの問題で、計算系の問題もほぼ予想通りでしたね
とりあえずある程度の責任(講義を担当していることの)は果たせたようでひと安心しています

> 1次通過(含む予定)の方々へ
とりあえずおめでとうございます
ただし、当然ですがまだ1次試験が終わったに過ぎません
皆さんに本当の歓喜の瞬間が訪れるのは今冬です
慢心せずに2次試験も頑張ってください

> ダメだった人へ
教科書や私のサブテキスト(構造のみね)を見ながら
もう一度試験問題を解いてみてください
(まさか、試験途中で退出して問題持っていないヒトはいないよね…)
ね?解けそうでしょ?
大丈夫、日々の積み重ねで何とかなります
今の気持ちを忘れないうちに、来年に向けて勉強を始めましょう!


受かったヒトもダメだったヒトも体を壊さない程度に頑張ってください
期待しています!
(もう諦めちゃったヒトは…まぁそれも人生…)
2011年07月04日(月) No.49 (建築士講座)